消費者金融でキャッシング!

消費者金融で融資申し込みする際の大まかな流れとは

特に社会人として働かれている場合など、日常生活の中では突然の出費、入用が必要な場面に遭遇することもよくあること。そのようなタイミングで今日や明日にでも不足金を補わなければならないとき、消費者金融を活用すると大きな助けとなることでしょう。消費者金融では様々な借り入れ方法がありますが、緊急性の高い融資にはカードローンやキャッシングといった手法が最適です。

 

カードローンはネットや自動契約機、または店舗窓口などで申し込みを行い、氏名、年齢、職業、勤務先、年収などを記載して提出。これらの内容を消費者金融の担当者が精査し、なおかつ信用機関に過去の借り入れ履歴を照会することによって信頼性の担保とし、借り入れの可否を最終判断するというわけです。こうした流れを受けて融資可能となると、一枚のカードが発行され、これを受け取ることで24時間いつでもATMから融資金の引き出しが可能となるのです。

 

対するキャッシングはネットや電話などで気軽に申し込みできる借り入れ方法です。一度の融資につき一度の申請が必要で、カードローンと同じく、氏名、年齢、職業、勤務先、年収などを記した上でその審査結果を待ち、これに通過すると迅速に指定の預金口座に融資金の振込が行われることとなります。

 

いずれの審査時間も30分から40分ほどで完了するので、その迅速な対応も大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

 

 

消費者金融 キャッシング  TOPページヘ戻る