消費者金融でキャッシング!

消費者金融で融資を受ける際の年齢制限

お金が突然必要になり、消費者金融で借り入れを受けようと思った時に年齢制限などはあるのかと疑問に思っている方もいると思いますがどうなのでしょうか。

 

消費者金融によって年齢の違いはありますが、ほとんどの消費者金融では年齢制限が設けられています。

 

これは消費者金融は高額のお金を借りる時には収入証明書などが必要になる場合が多いのですが、少額を貸し出す時の審査を行う時には安定した収入は必要ですが、収入証明書などは必要ではなく身分証明書のみで確認することが多く、年齢が高かった場合や低い場合では支払われなくなる可能性を考えて設けられたものです。

 

 

制限している年齢は会社によって違いますが、20才から60才の所もあれば、20才から65才や69才の所もあります。

 

未成年者では、自立をしていても融資を受ける事は難しくお金を借りる時に年齢だけをクリアしていれば借りる事ができるかと言えばそうではなく、安定した一定の収入があるのも条件。

 

お金を借りる時には年齢制限があるのでこれを知ったうえで、お金を借りるという事は金利も支払う必要が出てくるので、借りることができるからと借り過ぎたりしないようにし、計画を立ててお金を借り返済する事が大切です。

 

 

 

 

消費者金融 キャッシング  TOPページヘ戻る