消費者金融でキャッシング!

消費者金融で同時申し込みを行うのはダメ

融資を行ってもらうために審査の申込みをしますがその情報は、リアルタイムで信用情報機関へ伝わります。

 

ですが、実際に融資を受けた情報と言うのは、多くの金融機関が一日ごとにまとめて情報機関へ報告するので、翌日以降でしか反映されない訳です。同時申し込みを受けた消費者金融が信用情報を照会した時に、本人が、同日に複数社への同時申し込みをしていることが分かると、消費者金融側では、かなりお金に困っていることや貸し倒れの危険性がある印象を持たれ兼ねません。

 

一度に何社もの消費者金融に申し込みをすると、申し込みブラックと呼ばれるようになります。

 

信用情報機関の情報は、こうして消費者金融、信販会社などで紹介されるので一度、申し込みブラックと呼ばれると、半年間ぐらいは審査に通らなくなってい舞います。消費者金融で借り入れをする時には、安易な気持ちではなく本当にお金が必要な時に、妥当な金額を借りるようにしましょう。

 

やみくもに焦って、同時申し込みをすれば、むしろ借りにくい状況を自分が作ってしまうので、同時申し込みは勧められません。それよりも、確実に返済できる限度の必要額を、借り入れできる金融機関を探す方が得策と言えます。

 

 

 

 

消費者金融 キャッシング  TOPページヘ戻る