消費者金融でキャッシング!

消費者金融の固定金利【メリットとデメリット】

消費者金融から借り入れをすれば利息を支払わなければならないのですが、利息の金額は金利によって決まります。この金利タイプについてはいろいろなものがありますが、固定金利が際言おうされている場合が多いです。消費者金融の契約のときに、金利の数字が明示されていれば固定金利である場合が多いです。

 

そのメリットはというと、金利が変わらないことです。市場で利上げが行われたとしても、契約をした金利が適用されますから、利息の支払金額が急激に大きくなることはありません。これが大きなメリットです。

 

デメリットは元々高めに設定されている事です。急に利息の支払金額が増えることはない代わりに、最初から少し高めに設定されていると考えておきましょう。

 

 

消費者金融の多くは固定金利を採用していますが、クレジットカード会社や銀行の場合には変動金利を採用していることもあります。

 

ですから、低い金利水準で借りたい場合には、これらの金融機関を探すのも良い方法ですが、利上げのリスクを抑えたいのなら、固定金利で借りるのも良い方法です。短期的にはすぐに利上げが行われると考えにくいですから、短期の借り入れであれば変動金利でも問題はないと考えられます。

 

 

 

 

消費者金融 キャッシング