消費者金融でキャッシング!

なぜ消費者金融の無担保ローンって金利が高いの?

急にお金が必要になった時に便利なのが、消費者金融の無担保ローンです。

 

しかし、消費者金融の金利は、車や住宅ローンなどと比べるとなぜこんなに高いのでしょうか?2014年の消費者金融の借入利率は、大手で金利の低い業者数件の利率が3.5〜18.0%となっています。

 

このように高い金利では、当然支払遅延者が出てきます。

 

2年前には3ヶ月以上の支払い遅延者は、全体の7.1%程度いました。
車や住宅ローンなどは、融資の際必ず担保や保証人が必要となるので、万が一返済が不可能となっても、担保があるので銀行は損をしませんが、消費者金融の場合は無担保・無保証人で貸し付けるので、返済不可能となると損することになる訳です。

 

少し前までは、強引な取り立てなどで返済を強要していた業者もありましたが、法改正によってこうした行為が禁止された為、何とか損せずにしなければなりません。そこで、本人が返済不可能ならば他の人から穴埋めしてもらおうと考えた訳です。

 

要するに、無担保で貸し付ける分、将来支払遅延者が発生することを見込んで、金利を業者が損しないように利率を上げている為、借入利率が高いのです。とは言っても、借入金額が少ないと金利が高くても金額にすると高く感じませんが、これが感覚が麻痺してしまう罠でもあります。

 

金額が少なくても、必ず計画を持って借りるようにしましょう。

 

 

 

即日融資でスグに借りれる!→消費者金融でのキャッシングは審査と融資の早い業者を選ぼう