消費者金融でキャッシング!

消費者金融は源泉徴収が必要です!

消費者金融は総量規制があるので、小口融資でも大口融資でも申込者の年収をチェックすることが必須なので、必ず源泉徴収票が必要です。消費者金融へ申し込むときは収入証明書と身分証明書の2つの書類を準備しておくことになります。収入証明書は基本的に源泉徴収票を利用することが多いですが、消費者金融によってはほかの収入証明書を利用できることがあります。

 

自分の年収を書類から証明することができればよいので、必ずしも源泉徴収票を利用しなければならないということはなく、給与明細でも確定申告でも可能です。特に個人事業主の場合は雇用されていないので源泉徴収や給与明細を提出することが出来ないものであり、必然と確定申告から年収を証明することになります。このように消費者金融への申込は総量規制があることで、必ず収入証明書が必要になることを知っておくと良いです。

 

専業主婦の場合など、収入証明書を用意することができませんが、そういった人達は消費者金融で融資を受けることは難しいので、銀行など総量規制が適用されない会社を利用すると良いです。

 

融資をしている金融会社はたくさんあるので、自分に最適な会社を選んで融資の申し込みをすることがポイントです。

 

 

 

即日融資でスグに借りれる!→消費者金融でのキャッシングは審査と融資の早い業者を選ぼう